Menu

Concept

01エイジングケアは、髪だけではなく頭皮からのケアが必要!

お肌の曲がり角が28歳と言われるように、頭皮も潤いやハリ・弾力の低下は28歳から始まります。頭皮が老化することでハリ・コシ・ツヤのある髪が育てられなくなり、その影響が30代後半で具体的な症状として髪に現れるのです。
お肌と同じく、髪の老化を防ぐためには、早めのケアが大切。28歳を過ぎたら頭皮をケアする必要があります。
Palではその老化を髪だけでなく、頭皮から予防する「エイジングケアメニュー」に力を入れています。
また、二階ではアロマリンパマッサージ、ネイルやアイラッシュも施術可能。
身体のリンパの流れを整え、心身共にリフレッシュしていただけます。

髪の未来を頭皮から考える、エイジングスパ02

髪の未来は頭皮が決める。当サロンのエイジングスパでは髪が毛包で誕生してから
毛先に至るまでを髪の一生と捉え、その中でも、髪の色、艶、形、太さなどの決定にかかわる髪の主要部=トランクゾーンを健やかに保ち、髪が根元から毛先まで生涯健康で美しくあるためのお手入れを根幹としています。髪、皮膚、気持ちのつながりから、髪の未来を変えていいけるよう、お客様一人一人のお悩みにあわせ頭皮環境から整えていきます。

『髪の分け目が気になる』『抜け毛、細毛が気になる』『髪のハリコシ、ボリュームが欲しい』『髪がうねってきた』『髪がごわつく』『頭皮の匂いが気になる』。。。

どれか1つでも当てはまる方は、是非ご相談ください。

03

クセと、ダメージの原因を解消するサイエンスアクア美髪チャージ

クセ毛の原因ですが、最近の毛髪科学研究により原因はキューティクルにあることが解明されております。髪が作られる際、細胞の活動にムラがあることで、キューティクルに硬い部分と柔らかい部分が生まれます。それにより髪の毛が歪み、クセができるのが原因だと考えられます。さらに、ダメージした髪をみても、中身の損傷は見られず、キューティクルが剥離し浮き上がっているのが最大の原因だったのです。
綺麗な髪を保つには、キューティクルはそれだけ重要な存在なのです。

サイエンスアクアはダメージになる薬剤を一切使わずに、特殊な科学の水(アルカリ電解水)とアミノ酸だけで、クセを抑えながら、潤いとツヤを与える新しい技術になります。

アルカリ電解水は髪のキューティクルの間にある油分を柔らかくする効果があります。その効果により乱れたキューティクルを整え、同時に髪に必要なアミノ酸を浸透させて補修していき,繰り返しのカラーやブリーチ、エイジングでパサついてしまった髪の毛も
ツヤと潤いを取り戻すことができます。

Menu

Shop

RESERVE -ご予約-

Access

ADRESS
〒513-0034 三重県鈴鹿市須賀3丁目13番27号
TEL
059-389-7769
営業時間
9:00〜20:00 (日曜のみ9:00〜18:00)
定休日
不定休
ACCESS
鈴鹿市駅より徒歩10分、白子駅より車で10分。
鈴鹿市役所のある、103号(伊勢街道)を四日市方面に進んで、須賀3丁目交差点の先にあるサークルKの隣の白い一軒家の建物になります。
CREDIT CARD
visa master jcb amex diners

Shop List